五味ワイナリー

山梨県甲州市塩山で70年近くの歴史を持つ家族経営のブテッイクワイナリー。葡萄の栽培から醸造まで手造りにこだわっており、生産量が少ないため流通が限られ目にする機会は少ないですが、コンクール受賞多数の実力派。2015年に現醸造家の近藤修通(のぶゆき)氏を迎え、ますますワインの質が上がっており、注目されているワイナリーです。

家族経営のワイナリーとしては山梨県内でも大きく、自社畑を約2ha所有しています。自社畑は塩山に数か所、うち一つは醸造所のすぐ近くに。そのほか契約栽培の畑が複数あり、甲州の一部を除き、すべて自社か契約栽培の葡萄を原料として使用しています。その栽培品種は他種類に及びます。自家葡萄園の甲州葡萄はワイナリー設立前から栽培され、最高樹齢は80年前後(しかも接ぎ木なし、自根)と推定されています。近藤氏は古木の甲州の仕立てをX仕立てから一文字短梢に変更し、2016年は収量は激減するもバラ房小粒の見事な甲州葡萄を収穫。その味わいは、硬質なミネラル感に富んだ、キレ味するどい辛口甲州。同時に葡萄のエッセンスを感じさせる豊かな果実味があふれ出ます。

【ビジュ・ノワール】

タイプ:赤

750ml 2,800円(税抜)

新品種「ビジュ・ノワール」を使用したワイン。カシスやブラックベリー、乾燥プラムやアニス、キノコ、カカオの香り。スモーキーなニュアンスも感じます。色合いは深いルビー色。酸が少なく口当たりはやわらかく、しっかりとしたタンニンと自然な甘みがバランスよく調和して、心地よく広がっていく。酸味をあまり感じないので、ワイン初心者の方にもお勧めできます。

ビジュ・ノワール種について

ビジュ・ノワールは、1986年に山梨県果樹試験場において交配された葡萄で、甲州三尺とメルローを掛け合わせた「山梨27号」と「マルベック」を交配して作られました。糖度が高く、酸度は低めで、熟期が他の欧州葡萄と比べて早い特徴があります。この品種から造られるワインは、メルローやカベルネ・ソーヴィニヨン等のワインと比較して酸が少なく、まろやかで、タンニンの多い味わいとなり、色合いも濃く、ボディがある為優れた酒質のワインが造られます。

品種名は、優れた酒質のワインを生む葡萄であることからフランス語で「宝石(ビジュ)」「黒い(ノワール)」黒い宝石と名付けられました。

【サンクルージュ】

タイプ:赤

750ml 2,400円(税抜)

山梨県産の欧州品種3種類(カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラー)と国内改良品種2種類(ブラック・クィーン、マスカット・ベリーA)を使用した赤ワイン。欧州品種の持つカシス、ブラックベリーなどの黒いベリーや土、スミレの香りに、国内品種の持つラズベリー、ブラックベリー、コーヒーなどの華やかな香りが複雑に感じられ、引き締まった酸味と程よいタンニン、黒コショウなどのややスパイシーな味わいが融合しています。繊細さと力強さが混ざり合い、果実味と心地よいタンニンが余韻となって続きます。

【サンクブラン】

タイプ:白

750ml 2,400円(税抜)

山梨県産の白葡萄2種類(甲州、シャルドネ)と黒葡萄3種類(マスカット・ベリーA、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ)を使用した、珍しいワイン。白葡萄の持つフルーティーで繊細な香りと味わい、黒葡萄の持つ華やかで豊かな香りと深みのある味わいが融合した、複雑味のある豊かな味わいの白ワインです。のど越しは滑らかで、程よい酸味があり、フレッシュでありながらミルキーさも感じるエレガントな味わいです。

【ペントピア甲州 桜花】

タイプ:ロゼ

750ml 2,200円(税抜)

まさに桜の花びらを思わせる綺麗なピンク色のワイン。スモモや柑橘の爽やかな香りとバラの華やかな香り、凛とした味わいが心地よく、酸味と旨味がするすると身体に染み込んでいく。アフターには甲州らしい渋味とほのかな甘みを感じるとてもピュアで澄んだ味わい。ソメイヨシノをイメージしたという淡い桜色は、甲州種の皮を果汁に10日間漬け込む(スキンコンタクト)ことで、引き出している。特別な方法で酸素にできるだけ触れさせず酸化防止剤も最小限にとどめているという。

【ペントピア甲州 駒園】

タイプ:白

750ml 2,200円(税抜)

駒園の圃場は、水はけがよく根が下へ下へとのびていきます。そこに植えられた甲州葡萄はワイナリー設立前から栽培され、接ぎ木無しの自根の葡萄樹で最高齢は80年前後、と推定されています。2015年に古木の甲州の仕立てを一文字短梢に変更し、2016年は収量は激減するもバラ房小粒の見事な甲州葡萄を収穫。この葡萄から造るワインは他にはないキャラクターをもつという。グリーンがかったごく淡いライトレモンイエロー。立ち香は柚子やスダチの柑橘系の香り、含むと和梨、白桃を思わせる豊かな果実味があふれ酸と渋みが後から伸びてくる。そして余韻は長く旨味を感じる。長い年月を生きた樹のいぶし銀的なイメージが印象に残るワインです。

【プティペントピア ルージュ】

タイプ:赤

720ml 1,380円(税抜)

カベルネ・ソーヴィニヨン樽熟25%、メルロ樽熟25%、マスカット・ベリーA20%、ブラッククィーン20%、マスカット・ベリーA樽熟10%のブレンド。軽やかだが旨味たっぷりのルージュは、ほのかなタンニンが心地よく、ガメイやピノ・ノワールをイメージさせる味わい。中華・和食との相性も良く、近藤氏のブレンド能力の高さを感じるワイン。ラズベリーやすみれの花を思わせるチャーミングな香りと樽のニュアンスを感じる。優しい酸味と渋みが心地よくバニラの風味がふくよかさを与え、ライトな口当たりでいながら軽すぎず食事に寄り添うワイン。抜栓後も味が崩れにくく、グラスワインとしてのコスパは抜群です。

【プティペントピア ブラン】

タイプ:白

720ml 1,380円(税抜)

甲州35%、デラウェア20%、甲州樽熟15%、カベルネ・ソーヴィニヨン樽熟15%、メルロー樽熟15%のブレンド。ハイコストパフォーマンスなワイン。柑橘、トロピカルフルーツ、様々な果実の要素を感じられ、華やかかつフレッシュで、爽やかな酸が特徴のやや辛口タイプです。余韻はミルキーな甘さがほんのり続き、和食全般によく合います。こちらも抜栓後も味が崩れにくい酒質となっています。冷やしすぎると苦みが強くなるので、ご注意ください。

店舗

  • 【千駄木店】
    〒113-0022
    東京都文京区千駄木3-3-13
    TEL:03-3821-4573 (一般)
  • 営業時間
    10:00-19:00
  • 定休日
    日曜・祝祭日
  • 【中目黒店】
  • 〒153-0042
  • 東京都目黒区青葉台1-20-2 1F
  • TEL:03-5784-4584
  • 営業時間
  • 11:00-21:00
  • 定休日
  • 火曜・祝祭日
  • 中目黒店 facebookページ