シャンテワイン

家族経営ワイナリー。全生産量の半分をマスカット・ベリーAが占め、造り手のこの品種への思い入れがわかります。上質なボージョレを彷彿させるワインは、海外のジャーナリストも高く評価しており、醸造技術はピカイチです。「ブルゴーニュの技術と勝沼の風土の融合」目指しています。

醸造家の雨宮吉男氏(三代目)の醸造にかける熱意と積極性には驚かされます。当時、日本未輸入だったムルソー村にあるダミイ社製のオーク樽を自力で日本に輸入してしまうというエピソードがあります。ブルゴーニュにいた頃この樽に出会い、帰国後、ダミイ社と国際電話で交渉、輸送や船の手配、支払いなど、諸々をクリアして輸入。吉男氏のおかげで日本の生産者も手に入れられるようになりました。この樽は、バニラっぽい香りがしっかり付くのではなく、優しく葡萄自身の果実香と桃やカリンのような香りのニュアンスを付けてくれ、繊細な日本の白ワインには最も合うような素晴らしいフランス産樫樽です。

【Y.A Tint(ティント)】

タイプ:赤

750ml 1,620円(税抜)

山梨県韮崎市穂坂地区のマスカット・ベリーA種を100%使用。ステンレスタンクで発酵。瓶内で数か月間還元熟成。明るく鮮やかな淡い紫紅色。程よいストロベリー系のジャムを思わせる香りが豊かに感じられ、しっかりとした酸味と程よいタンニンとのバランスが良く、果実味がたっぷりで、フレッシュな若々しさを感じるワイン。葡萄の味をストレートに味わえます。カジュアルに楽しみたい、コストパフォーマンスの高いワイン。ろ過を最小限にしていますので、やや濁りがあり、やや微発砲していますので、抜栓してしばらく経ってお召し上がり頂ければと思います。

【ロザート】

タイプ:ロゼ

750ml 1,620円(税抜)

山梨県韮崎市穂坂地区のマスカット・ベリーA種を100%使用。セニエによる果汁を使用しています。色調はやや濃い目のロゼ色です。また、ろ過をせずに瓶詰めしていますので、微発砲で濁りがあり、瓶の底に酒石酸があります。ストロベリーやサクランボを思わせる甘いアロマですが、それにちょっと勝る苦みのバランスが絶妙。口当たりはスッキリとしていて、若い桃を皮ごとかじった時のフレッシュな爽快感。程よい酸味と果実味を感じる若々しくフレッシュなやや辛口ロゼです。中華料理や和食にも相性がいいので、食中酒として幅広く対応ができるワインです。

【Y.A アマリージョ】

タイプ:白

750ml 1,620円(税抜)

山梨県内の甲州種を100%使用。アマリージョとはスペイン語で黄色という意味。しっかりとした旨味と白い花を思わせるあでやかな香りがありますが、綺麗な酸と甲州らしい余韻の苦味があるので飲み口はスッキリと洗練された印象。軽快だがほど良いふくらみがあり、ダイヤモンド酒造の白の人気定番ワイン。完熟した甲州葡萄を低温発酵した後、約5か月間シュールリー製法(果汁をオリの上に静置して旨味成分をワインに溶け込ませる方法)で仕込んだワイン。

【デラ ドライ】

タイプ:白

750ml 1,389円(税抜)

山梨県産の種ありデラウェアを100%使用。色調は琥珀色。アタックはキャンディのような甘い香りと柑橘類の香りとハーブの香り、豊かな酸味。アフターは柑橘類の香りが広がり、ほろ苦さとほのかな渋味、フルーティーで爽やかな酸味が余韻に残ります。甘くてフルーティーな香りがするのに、後味はドライなテイストの辛口。

スキンコンタクト製法(白ワインを造る際、葡萄を破砕した後に通常は果皮と果汁を分離させるが、これを一定時間放置させることで果皮と果汁を接触させる製法。果皮を一緒に漬け込んで皮から旨味成分を引き出すことができる。)

【ますかっとベリーA・PLus】

タイプ:赤

750ml 1,852円(税抜)

山梨県韮崎市穂坂地区産のマスカット・ベリーAを100%使用。ブルゴーニュスタイルの醸し発酵で仕込み、ブルゴーニュ仕様の新樽50%で熟成。グラスに注ぐと、まずマスカット・ベリーAのワインにあるまじき濃厚な深紅色に驚かされます。若干濁っていますが、これは濾過が少ないことによります。香りは樽に由来するヴァニラ、ロースト香がまず印象に残りますが、そのあとからスミレ、ダークチェリーの香りも良く出ています。アタックは優しめですが、コクとなめらかなタンニンをもつ、少なくともミディアムボディを名乗るのに充分な重厚感のあるワインとなっています。かなり完成度の高いワインで、海外の赤ワイン好きな人でも納得させるだけの力があります。醤油、味噌などを使った和食との相性も抜群です。

【ますかっとベリーA・Y Petit Cube】

タイプ:赤

750ml 2,500円(税抜)

山梨県韮崎市穂坂地区の秀逸な契約農家さん栽培のマスカット・ベリーAのみを使用。ブルゴーニュ樽で約1年熟成。このワインはフランス、ボージョレ―の「クリュ・ボージョレー(特級畑のボージョレー)」をイメージして造られています。ボジョレーというよりはブルゴーニュのピノ・ノアールを思わせる凝縮感がある。赤いベリー系の果実のニュアンス、複雑で奥深い味わい。マスカット・ベリーA特有のキャンディ香はなく上品でなめらかな赤ワイン。PLusとほぼ同じ手法で造る。しっかりと凝縮した果実味にスパイスのニュアンスがあり、一層深みのある味わい。

【Y.A 甲州樽発酵】

タイプ:白

750ml 2,315円(税抜)

勝沼町下岩崎地区で2015年に収穫した甲州葡萄を厳選し、フランス、ブルゴーニュの小樽を使用して発酵、熟成。上品な酸、豊かな果実味と程よい樽香のバランスが良く、スッキリとした味わいの中にも柔らかさも感じられ、優雅で上品な奥行きのあるバランスのいい味わい。かなりしっかりとした味わいになりますので、ある程度濃い味のお料理にも合わせられます。先述したダミイ社のオーク樽が使用されています。

【ますかっとベリーA Huit(結ひ)】

タイプ:赤

750ml 5,000円(税抜)

契約農家の横内さんが栽培したマスカット・ベリーAの畑の中で、特に際立った葡萄の収穫時期を遅らせ、果実味をより多く抽出する為にステンレスタンクでゆっくり発酵後、オーク樽(450L)で約24か月熟成させてあります。香りを取るまでもなく、コルクを外したら溢れてくるアロマ。しっかりとした豊かで深い赤い小粒の果実の香り。そして樽由来の複雑だけどふくよかな香りが感じられます。Ycubeに比べると非常に濃醇な果実味でありながら、上品な味わいは酸味とタンニンの滑らかさからくるもの。抜栓直後に飲む場合はデキャンティングされた方がベスト。出来れば1~2日前に抜栓しておきたい。すぐに飲んでもそのポテンシャルで楽しめますが、しっかりとしたボディがあり熟成させてからも十分楽しめるワインです。マスカット・ベリーAは早飲みタイプのワインしかできないという概念を覆す、興味深いワインです。

店舗

  • 【千駄木店】
    〒113-0022
    東京都文京区千駄木3-3-13
    TEL:03-3821-4573 (一般)
  • 営業時間
    10:00-19:00
  • 定休日
    日曜・祝祭日
  • 【中目黒店】
  • 〒153-0042
  • 東京都目黒区青葉台1-20-2 1F
  • TEL:03-5784-4584
  • 営業時間
  • 11:00-21:00
  • 定休日
  • 火曜・祝祭日
  • 中目黒店 facebookページ